コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

やらないように要注意!「ダサい」と思われるメンズのポロシャツの着方

着心地がよく、ビジネスにもカジュアルにも使えるメンズポロシャツ。

暑い時期のファッションには欠かせない人気のアイテムです。
ただし、一歩間違うとダサい印象を与えてしまうことも……。

ボタンの開けすぎや柄のチョイスなどに注意し、ポロシャツをおしゃれに着こなしましょう。


【目次】

要注意ポイント①ボタンを開けすぎていないか

要注意ポイント②変な柄や文字が入っていないか

要注意ポイント③むやみに襟を立てていないか

おしゃれにみえるポロシャツの着方

おわりに


要注意ポイント①ボタンを開けすぎていないか

ポロシャツは基本、胸元に2~3個のボタンが付いています。
このボタンをいくつ開けるかによって、着こなしの印象が大いに変わってきます。

第1ボタンまでしっかりと閉めたスタイルは、フォーマルな印象を与えるため、ビジネスシーンや目上の方と会う際におすすめです。
優しく知的な雰囲気をかもし出したいときにも良いでしょう。


ポロシャツの着こなしでは、基本的に第1ボタンのみを開けるスタイルがもっともおすすめです。
かっちりしすぎず、丁度良い抜け感を演出できます。
ポロシャツの持つスポーティーでさわやかな印象を引き出すことができるため、迷ったら第1ボタンを開けて着てみましょう。


ただし、ポロシャツのボタンは開ければ開けるほど良いわけではありません。
ボタン全開の着方は上級者でも難しく、一歩間違うとダサいと思われてしまうことも……。

胸元を見せるのはセクシーですが、同時にだらしない印象も与えます。
人によっては近寄りがたいイメージを持たれてしまうようです。
ボタンを開けるときは、第1ボタンのみにとどめるようにしましょう。


要注意ポイント②変な柄や文字が入っていないか

さまざまな色や柄のデザインのポロシャツが販売されています。
ただし、ポロシャツをおしゃれに着こなしたいときは、無地のものを選びましょう。
無難ですが失敗の少ないアイテムといえます。


大きなロゴやイラストがふんだんにあしらわれたポロシャツは、見た目のインパクトのおかげでトータルコーディネートの難易度が上がります。
特に、黒地に白抜きの英字がたくさんプリントされているものは、特にあか抜けないイメージがあるようです。
どうしても柄を取り入れたいなら、胸元に小さくワンポイントがあるものや、襟裏にさりげなく柄が施されているものを選びましょう。


無地のポロシャツでも、奇抜なカラーは避けましょう。
おすすめなのは夏らしいホワイトやネイビー、ブルー系です。
さまざまなパンツや羽織ものに合わせやすいカラーといえます。
暖色系がお好きなら、淡いピンクもおすすめします。
色調を抑えたピンクは、ホワイト・ベージュ・グレー・ブルーなどと相性抜群です。


ポロシャツが明るい色ならパンツは暗い色、ポロシャツが暗い色ならパンツは明るい色の組み合わせが良いとされています。

全身明るい色もしくは暗い色で統一するのは、おしゃれ上級者向けのコーディネートです。
まずはベーシックな着こなしを目指しましょう。


要注意ポイント③むやみに襟を立てていないか

スポーツ選手やファッションモデルなどの写真をみると、ポロシャツを着るときに襟を立てていることがあります。
襟を立てた着こなしは、似合う方と似合わない方の差が激しいといわれています。
似合わないとされるのは、丸顔で幼い顔立ちの方や彫りが浅い方です。

顔の優しい印象と襟を立てた鋭い印象がミスマッチなのが原因のひとつでしょう。
反対に、襟を立てるスタイルが似合うのは、顔の彫りが深く面長な、大人っぽい方です。


似合わない方が襟を立ててポロシャツを着ると、清潔感のない印象を与えてしまいます。
また、襟を立てるのは年配の方のファッションだとする意見も多数みられます。
そのため、“一昔前のセンス”というイメージを持たれやすいことにも留意しておきましょう。


襟立てを成功させるには、襟のサイズにこだわってみてください。
顔の面積に対して襟が広すぎると、悪目立ちしてしまいます。
そのため、少し小さめの襟を選びましょう。

また、そもそもポロシャツの素材は柔らかいものが多く、襟を立たせるのが難しいとされています。
立てた襟がへたって見苦しくならないように、あらかじめ襟にのりを当てるのがおすすめです。


おしゃれにみえるポロシャツの着方

ポロシャツで重要なのは、何といってもサイズ感です。大きすぎず小さすぎないジャストサイズを選びましょう。
裾はおへそから3~5cmほど下で、お尻を少し隠す程度の丈が良いとされています。
肩幅や胸囲もぴったりのものを選びましょう。
自分の胸囲から10~15cm引いたチェストサイズのポロシャツが最適です。


ポロシャツは大人っぽくもカジュアルにも着まわせます。
ジャケットや革靴と合わせれば、ビジネスカジュアルとしても使用できます。
その際のボトムスは、細身のパンツがおすすめです。
チノ素材なら堅苦しすぎず、それでいて品よく着こなせます。


ポロシャツはハーフパンツと合わせてもラフになりすぎないため、暑い日のお出かけに重宝されます。
ただし、上にパーカを羽織ってしまうと子どもっぽくみえてしまうので注意が必要です。
薄手のジャケットやリネンシャツを組み合わせ、落ち着いた雰囲気を出しましょう。


更に詳しく知りたい方はこちら→【ポロシャツのおすすめは?手持ちのパンツとコーディネートするポロシャツの選び方】


おわりに

夏のおしゃれに便利なポロシャツも、ボタンの開け閉めや柄ひとつで「ダサい」と思われてしまいます。

ポロシャツは夏にふさわしくさわやかなイメージを与えてくれる服です。
それを着こなすためには、何よりも清潔感が重要といえるでしょう。


ポロシャツを着るときは鏡をみて、自分の着こなしに清潔感があるかどうか確認してみてください。
おしゃれなオリジナルポロシャツ製作のご相談は、「オレンジパーム」までお待ちしております。


【関連記事】

初心者でも真似したい!メンズのポロシャツ重ね着術

おすすめメンズポロシャツ!デイリーコーデで大活躍の格安おしゃれポロ!

大人のメンズに着て欲しい!ポロシャツの選び方のポイント

グリマーのポロシャツの特徴は?【アクティブな人におすすめ】


業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報