コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

ポロシャツへのデザインプリントの手法にはどんな種類があるの?

さまざまなデザインが存在するポロシャツ。


ファションやスポーツ、店舗スタッフ用のオリジナルユニフォームや企業用のオリジナルユニフォームなど、各種用途に合わせていろいろなデザインが存在します。

そのため、
「ポロシャツを作ってみたいけど、デザインの種類があり過ぎて分からない!」
「スポーツチームのユニフォームを作るときは、どのデザインプリントを選べばいいの?」
といった声も少なくありません。

そこで今回は、用途に合わせた多種多様なポロシャツのデザインプリントをご紹介します。


【目次】

大量生産に打ってつけ!シルクスクリーン

写真が美しく出せる!昇華転写

紙のような感覚でできる!インクジェット

背番号などにピッタリ!カッティング

おわりに


大量生産に打ってつけ!シルクスクリーン

ポロシャツにデザインプリントする際の方法として、もっとも定番であるシルクスクリーンプリント。
好きなデザインの大きさに合わせて原版を作成し、版画のように印刷を行います。
シルクスクリーンプリントの主な特徴としては、下記が挙げられます。


・洗濯後の耐久性があり、色あせが起こりづらい

・理想とする色に近い仕上がりになる

・特殊インク(発砲・ラメ・蛍光・スウェードなど)の種類が豊富にある

・作成する枚数が多いほど、1枚あたりのコストを抑えられる


同じデザインのアイテムを大量制作したい方に向いているデザインプリントといえるでしょう。
しかしその一方で、デザインする際の色数が多いと、料金が割高になってしまうというデメリットもあります。
多色デザインをする場合は、コストを考えて作成するようにしましょう。


写真が美しく出せる!昇華転写

専用紙にデザインを印刷し、生地にデザインしたプリントを熱転写する方式を、昇華転写プリントと呼びます。


繊維に直接染色されるため、生地の色合いが柔らかく、洗濯時の剥がれ・色落ち・擦れに強いプリント方法です。
昇華転写プリントの主な特徴としては、下記が挙げられます。


・製版代が必要ないためコストを抑えられる

・グラデーションといった鮮やかな色彩表現に向いている

・デザインが色あせづらい

・洗濯時や洗濯後にデザインが生地から剥がれる心配がない


色あせやインクの剥がれを心配せず、鮮やかなグラデーションのデザインや写真をプリントしたい方や、少量のポロシャツを制作したい方におすすめです。

ただし、ほかのデザインプリントに比べて特殊な加工を施すため、生地の素材にポリエステルを使用しなければ色が転写されません。
昇華転写でポロシャツを作成したい方は、生地の素材に注意しましょう。


紙のような感覚でできる!インクジェット

デジタルデータを作成し、微粒子にしたインクを生地に直接プリントするインクジェットプリント。

ホワイトインクを使用することで濃色の生地にもプリントが可能となっています。
淡色生地の場合は、もともとの生地の色の影響を受けにくいため、自然な色合いになります。
このような理由から人気が高いデザインプリントです。

インクジェットプリントの主な特徴としては、下記が挙げられます。


・製版代が必要なく、多色やフルカラー印刷でも低コストで作成可能

・希望の色を生地に直接噴きつけるため、色やデザインの再現度が高い

・製版が必要ないことから、アイテムのサイズに合わせたプリントサイズで注文可能


生産する枚数が少量であれば、安価に制作ができるインクジェット。
少数のオリジナルポロシャツを作りたい方や、色やデザインの再現性を重視している方に向いていると言えるでしょう。

しかし、同じデザインのものを大量生産するとなると、カートリッジの交換頻度が多くなり、結果的にコストがかかってしまう点に注意しましょう。
また、ポリエステルなどの化学繊維へのプリントはできません。

化学繊維へのプリントを希望する場合は、別のデザインプリント方法を検討するようにしましょう。


更に詳しく知りたい方はこちら

【小ロットから対応してくれる「Tシャツのインクジェットプリント」】


背番号などにピッタリ!カッティング

決まっている色をデザインに合わせてカットしたものを、生地に熱転写するプリント方式のカッティングプリント。
一般的に、ユニフォームや番号、個人名を入れる場合に多く使われる傾向にあります。
カッティングプリントの主な特徴としては、下記が挙げられます。


・製版代が必要ないため制作コストを抑えられる

・はっきりとしたデザインを表現できる

・インクが劣化しないため、プリント部分の色落ち、色移りが起きづらい


ほかのデザインプリント方法に比べて発色が良く、文字や数字を視認するのに便利です。
個人名が入っているユニフォームなどのスポーツアイテムを作成する際は、特におすすめです。

しかし、手作業でデザインの余白を取り除くため、細かいデザインには不向きです。
細かいデザインを望んでいる方は、ほかのデザインプリントを検討しましょう。


おわりに

さまざまな種類があるポロシャツのデザインプリント。
自分で作成するのはハードルが高いと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

しかし、「オレンジパーム」のデザインポロシャツは1枚からでも気軽に作成が可能です。
自分の好きなデザインや色合い、用途に合わせてデザインプリント方法を選択し、世界に一つだけのオリジナルポロシャツを作ってみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

企業イベント用のポロシャツを作るならプリントよりも刺繍がおすすめ

プリントTシャツ・ポロシャツ・パーカーの制作を依頼するときのポイント

ポロシャツ製作!理想のオリジナルデザインを作るためのステップ


業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報