コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

イベントにオリジナルスタッフジャンパーを作って着るメリットとは?

イベントやキャンペーンで、スタッフ全員がオリジナルジャンパーやTシャツを着ているのを見たことはありませんか? 

オリジナルのユニフォームを全員で着ていると、スタッフにも、イベントに参加している方にもさまざまなメリットがあります。

こちらのページでは、オリジナルスタッフジャンパーの魅力についてご紹介します。


【目次】

イベントの関係者を見分けるのに便利

スタッフジャンパーを着ることでチームの連帯感が湧く

長期間のイベントならTシャツよりもジャンパーのほうが良い

まとめ



イベントの関係者を見分けるのに便利

イベントジャンパーを着るメリットのひとつは、参加者がイベント関係者かどうかすぐに見分けられることです。

混雑した会場だと、腕章やバッジを付けているだけでは、あまり目立たず、参加者はなかなかスタッフを見つけられません。

しかし、イベントジャンパーを着ていれば、すぐに見分けることができます。

より分かりやすくしたいなら、蛍光色のような目立つ色のジャンパーを注文しましょう。

さらに、イベントジャンパーを着たスタッフが立っていれば、それだけでトラブルの防止にもなります。

目立つジャンパーを着たスタッフが近くにいれば、危険な行為をしようと考える方が少なくなるからです。

参加者に安心感を与えることにもつながります。

スタッフがどこにいるのかなかなか分からないイベント会場もありますが、そのような場合だと、参加した方の満足度が下がってしまうかもしれません。

ぜひ、オリジナルジャンパーを着て、イベントを盛り上げましょう。

自分たちでデザインをするのが難しいと考える方もいらっしゃいますが、そのような場合は、素材テンプレートがおすすめです。

星やハート、人間のシルエットといったような豊富な素材が用意されているため、組み合わせれば自分で描かなくても理想通りのデザインを作成できます。

無料のものもあるため、ぜひ、試してみましょう。

スタッフジャンパーを着ることでチームの連帯感が湧く

また、スタッフ同士の連帯感が強まることもメリットです。

同じユニフォームを着ていると、それだけで仲間意識が強まります。

より結束力を強めるには、スタッフ全員でデザインを考えたり、その団体を象徴するモチーフをプリントしたりするのがおすすめです。

デザインを作る際は、どんなイメージのものにしたいか意見を集め、みんなのアイデアを組み合わせて作成してみましょう。

自分たちだけのユニフォームを着ることは、モチベーションを上げることにもつながります。

忙しい中でも、同じオリジナルジャンパーを着ていることで、なんとかみんなで乗り切ろうという気分を高めてくれます。

また、イベントが終わった後、思い出として残すことができるのもメリットです。

ふとしたときにオリジナルジャンパーを見れば、当時の様子を思い返すことができます。

オリジナルジャンパーやTシャツといったグッズが人気なのは、写真だけでなく物として思い出を残せることが、大きな理由のひとつとなっています。

しまっておくのではなく、普段着とコーディネートして、日常で着ている方もいらっしゃいます。

デザインによっては、イベント用のものだと分かりにくいものもあり、私服と組み合わせても違和感なく着られます。

イベントが終わった後も、ジャンパーを活用したいという方は、普段着としても着られるものを意識してデザインを作成してみてはいかがでしょうか。

思い出の服を好きなときに身につけることができるためおすすめです。

オリジナルジャンパーがあれば、スタッフの結束力が高まり、思い出にも残せるため、ぜひ作成してみてください。

長期間のイベントならTシャツよりもジャンパーのほうが良い

イベント用に作るオリジナルの服というと、Tシャツが一般的ですが、長期間のイベントにはジャンパーのほうがおすすめです。

ジャンパーは上から羽織れるため中に着ている服が汚れにくく、Tシャツよりも耐久性が高くなっています。

羽織るだけで着替える必要がないため、時間の短縮にもつながります。

スタッフの入れ替わりが多い場合にも便利です。

Tシャツの場合、1日限定で開催されるイベントならば問題ありませんが、何日も続くイベントの際は、替えがないと着続けるのが難しくなります。

また、洗濯を繰り返すと色あせてしまうかもしれません。

長期間のイベントの場合は、着続けやすいジャンパーを注文してみましょう。

オリジナルジャンパーには、腕の部分や胸元に刺繍で名入れをすることもできます。

ユニフォームをまとめて置いておいても、名入れがしてあれば間違えません。

長く使う予定の場合には、一人ひとりのユニフォームに名前を入れておくのもおすすめです。

オリジナルジャンパーには、オリジナルTシャツと異なる魅力がたくさんあります。

ユニフォームを作成する際は、Tシャツだけでなく、ジャンパーも候補に入れてみてください。


更に詳しく知りたい方はこちら→【イベントやグループにおすすめ!おしゃれで寒くない、おそろいのスタッフジャンパーの作成】


まとめ

イベントでオリジナルスタッフジャンパーを着ていれば、参加者から見分けが付きやすく、スタッフ同士で連帯感も湧きます。

オリジナルTシャツやポロシャツも注文できますが、長期間のイベントならば耐久性があって汚れにくいジャンパーがおすすめです。

イベントの際には、スタッフジャンパーを着て、結束力を高めましょう。


【関連記事】

イベントに合わせたオリジナルTシャツを作って、思い出を形にしよう!

企業イベント用のポロシャツを作るならプリントよりも刺繍がおすすめ​​​​​​​


業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報

卒業記念品卒部記念スタッフウエアプライバシーポリシーノベルティオリジナルTシャツユニフォームクールビズポロシャツビズポロシャツインナーTシャツLINE@クーポンキャンペーン通販割引友達登録ポロシャツ ドライポロシャツドライポロシャツバナナリパブリックバナリパ無地Tシャツ運動運動会 スポーツ ポロシャツ グリマー 重ね着長袖tシャツ リメイク ロングスリーブTシャツ長袖Tシャツスタッフジャンパー 作成 イベントトレーナーとは トレーナー スウェットスタジャンとはウインドブレーカー 洗濯 コーチジャケットベンチコート ジャケット オーバーサイズ卒園記念品 手作り 小学校記念品 退職 著作権メンズTシャツ 着丈卒部記念品ハロウィン地味ハロウィン カット ハンガー 干し方 シワ 洗い方 寿命 ネタ よれない フリンジクールビズとはtシャツ 黄ばみ サイズ感 身幅 脇汗 小さめ 小さいTTうんどう運動会運動会パーカーお揃いオリジナルパーカーオリジナルジャンパージャンパーオリジナルブルゾンブルゾンおりじオリジナルブルゾンおりじなるオリジナルブルゾン販促品はろハロウィン無地パーカーオリジナルTシャツオリジナルスタッフTシャツスタッフウェアハロウィンハロウィンスウェットパーカージップパーカープルオーバーパーカーマウンテンパーカーお役立ち