コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

会社や業務用ユニフォームを作りたい!オリジナルポロシャツ作成のポイント

会社でスタッフが着るユニフォームを作成したい場合、どんな点に気をつければよいのでしょうか? 

オリジナルポロシャツを作る際は、生地は何にするか、カラーやデザインはどのようにするかといったように、決めることがたくさんあります。

こちらのページでは、業務用ユニフォームを作成する際のポイントについてご紹介します。オリジナルポロシャツを注文する際は、ぜひ参考にしてみてください。

ポロシャツは生地選びが重要

オリジナルポロシャツを作る際に、とても重要になるのが生地選びです。Tシャツやポロシャツの生地には、天竺・ハニカムメッシュ・メッシュ・裏毛・鹿の子・フライスといったものがあります。


・天竺

天竺は、縦糸と横糸を1本ずつ交互に組み合わせたシンプルな構造のことです。横によく伸びます。広く普及している生地で、多くの服に天竺が使われています。


・ハニカムメッシュ

ハニカムメッシュは、天竺と同じく縦糸と横糸を1本ずつ交互に組み合わせた生地ですが、網目は四角形になっています。「ハニカム」とは、「蜂の巣状の凹凸」が見える柄のことで、ハニカムメッシュの表面も凸凹になっています。肌触りや風通しがよいため、さまざまな服に使用されています。


・ポリエステルメッシュ

ポリエステル100%のメッシュです。通気性に優れていて乾きやすく、スポーツをするときに着るシャツによく使われています。


・裏毛

裏毛は、地編み糸以外にも、裏側に細い糸が内側に出るように添えて編む構造です。網目の一部分を長く引き出すことで、パイル状の編地になっています。裏毛の生地は、肌と生地の間に空気が入るため、着心地がよいのが特徴です。


・フライス

表目の網目の縦列と、裏目の網目の縦列を、交互に配列したのがフライスです。横方向に伸縮性があるのが特徴となっています。


生地にはさまざまな種類があります。使う場面に合わせて、ぴったりなものを選びましょう。

ポロシャツの色味はどうすればいい?

生地を決めたら、何色にするのかを決めましょう。

業務用のポロシャツは、爽やかなデザインにしたいという方が多くなっています。爽やかな印象にしたい場合は、白地に青や水色でプリントするのがおすすめです。

シンプルですっきりしたポロシャツを作成できます。

柔らかい印象にしたい場合は、白地のまま、プリント部分にピンクや薄いオレンジ、黄色を使ってみてください。


イベントのような、盛り上げたい場面で着るなら赤や黄色、ホットピンクといった色を選ぶと、会場の雰囲気を明るくできます。

反対に、落ち着いた雰囲気にしたいなら、オリーブやネイビーといった色が適しています。

ぜひ、着る場面に合ったカラーを探してみてください。

ポロシャツのプリント範囲は?

全体にプリントするのか、ワンポイントにするのかといった、プリント範囲も決めましょう。

プリントする部分は、主に正面と背面、両袖に分けられます。

オリジナルポロシャツに多いのが、背面全体にプリントをし、胸元にワンポイントを入れるデザインです。

シンプルですが、団体の個性を出しやすく、人気のデザインとなっています。


正面と背面全体にプリントをする、よく目立つタイプのデザインもあります。

個性的なデザインにしたい方は、こちらを試してみてはいかがでしょうか。


袖部分にプリントを入れる方は少ないですが、腕のところにもプリントがあると、より凝ったデザインに見えるためおすすめです。

特に、長袖のポロシャツの場合、袖部分に模様を入れると、手を動かしたときによく目立たせることができます。


また、プリントではなく刺繍を入れる方法もあります。

プリントよりも値段は高くなってしまいますが、より立体感が出て高級感のあるポロシャツを作成できます。

予算に余裕がある場合は、ぜひ検討してみてください。

作成枚数とサイズは決めておく

作成枚数とサイズも決めておきます。

多くのオリジナルポロシャツ制作業者では、小さなサイズから大きなサイズまで用意しています。

着る方のサイズに合ったTシャツを注文しましょう。


また、一度発送されてから追加注文すると余分にお金がかかってしまうため、

枚数は少し余分に注文しておいたほうが安心です。

必要な枚数分にプラスして、予備として何枚か注文しておくことをおすすめします。


オリジナルポロシャツは、何枚もまとめて注文するとお得になることが多くなっています。

たとえば、「オレンジパーム」では、10枚で注文した場合は1枚1,760円になりますが、50枚注文した場合は1枚540円、100枚注文した場合は1枚440円になります。

枚数が中途半端だった場合には、値引きされる枚数まで増やして注文すると、安く買えるかもしれません。

激安価格で注文したい場合は、たくさんの枚数をまとめて頼んでみましょう。

まとめ

業務用のオリジナルポロシャツを作成する際は、生地・色味・デザイン・作成枚数・サイズといったことを決めてから注文しましょう。

選ぶ生地によって肌触りや通気性に違いが出るため、着心地のよいものを選んでみてください。

また、色味やデザインを会社の雰囲気に合ったものにすることもポイントになります。

オリジナルポロシャツ作成のポイントを抑えて、理想通りのユニフォームを作成しましょう。
​​​​​​​

業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報

この内容で送信します。よろしいですか?