コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

文化祭、体育祭などのイベントには必須!クラスTシャツはお洒落なデザインで決めたい!

クラスTシャツはメンバーの結束力を高め、楽しい思い出づくりに役立ちます。

文化祭や体育祭など、一致団結しなくてはならない場面ではぜひ採り入れましょう。

ただし、「せっかくお金を出してつくるのであればお洒落なデザインにしたい!」とお考えの方も多いのでは? 

そこで今回は、クラスTシャツづくりの際に役立つアイデアについてご紹介します。

ワンポイントがアクセントになるシンプルデザインTシャツ

まずは比較的シンプルなデザインのものから。

オリジナルTシャツづくりの定番なので、イメージもしやすいでしょう。

シンプルである以上、デザインの良し悪しを決めるのはプリントするイラストや文字です。

そして、これをどう配置するかも重要なポイント。

それらのバランスを取りながら、制作を進めていきましょう。


イラストやロゴについてはあまりごちゃごちゃとせず、すっきりとシンプルなもののほうがデザインが決まりやすくなります。

色数も少なめのほうがまとまりやすいでしょう。

一方で、あえて細かなデザインを多めにし、

とにかくカラフルに仕上げるという方法も効果的です。

中途半端にせず、どちらかに振り切れていたほうが効果的に仕上がるので覚えておきましょう。


ちなみに、Tシャツのプリント位置は中央だけではありません。

背中部分や二の腕部分など、実はさまざまな箇所に印刷が可能です。

中央にプリントするのは定番ではありますが、他のデザインとの差別化は少し難しいかも。

そのため、全面はあえて空白とし、その他の部分へワンポイントをプリントするというのもおすすめです。

クールなデザインで決めるスタイリッシュなTシャツ

クラスTシャツと言うと、派手で目立つものをイメージされる方もいらっしゃいますが、クールでカッコイイデザインも喜ばれます。

文化祭や学校祭が終わったあともお洒落として楽しめるようなものを制作すれば、クラスの絆が長く続くでしょう。


デザインのコツとしては余白を十分にとるのがポイントです。

基本的に、余白は多ければ多いほど上品になります。一方、余白が狭いとポップになりがちです。

クール&スタイリッシュに決めるのであれば、このバランス取りに注目すると良い仕上がりになるでしょう。


また、クラスTシャツと言うとクラス名やメンバー名を入れたくなりますが、それをしなくてはならないという決まりはもちろんありません。

あえてこうした要素をそぎ落とし、すべてを包括するような言葉やロゴ、イラストだけを使うというのもひとつの手です。

スタイリッシュな印象のデザインに仕上げたいのであれば、こうした断捨離からはじめてみるのもおすすめです。

筆書体の和風モダンなTシャツ

熱い気持ちを表現したいのであれば、筆書体もおすすめです。

一致団結の思いを表した短めの言葉を大きくプリントすると、イベントに対する士気も高まるでしょう。

ちなみに、筆文字というのは和風に分類されますので、その他のデザインも和テイストにそろえると一体感が出ます。

もちろん、工夫次第では和洋折衷なデザインにするのもOK。この辺は、センス次第といったところでしょう。


ちなみに、和風TシャツをつくるのであればベースとなるTシャツ(ボディ)のカラーもポイントになります。

黒×白といった定番もいいですが、日本古来の和の色でつくられているものをベースにチョイス。

かつ、文字色も朱色や藍色などを選んでおくとより雰囲気が出せますね。


なお、一口に筆書体と言っても実はかなりたくさんの種類があります。

スラっとキレイめなものから、熱量溢れる力強いものまで。

クラスの雰囲気に合わせて、こうしたフォントを精査していくのも楽しいですね。

もちろん、書道が上手なメンバーの手書き文字をスキャンして使うのもおすすめです。

遊び心満点のパロディTシャツ

最後は受け狙いのパロディTシャツです。

見た瞬間に何がモチーフになっているのかが分かり、かつその工夫に面白みがあれば大きなインパクトを残せるでしょう。

実際に、クラスTシャツ制作の中では非常に人気があります。


ただしここで気をつけたいのが著作権の問題です。

世の中にあるデザインのほとんどには著作権がありますので、それを素養する場合には本来、権利保有所から許諾を得なくてはなりません。

そのため、基本的には学校関連のものをモチーフにするか、Tシャツ制作会社がすでに用意しているテンプレートを使うなどしておくと安心です。

まとめ

いかがでしたか? “お洒落”と一口に言っても、そのセンスというのは人それぞれに異なります。そのため、クラスTシャツを制作する場合には、事前にどんな方向性で行くのかを決めておくことが大切です。

そのため、今回ご紹介したようなアイデアがあることを紹介し、クラスで話し合いの場を持つとうまく行くでしょう。

文化祭や体育祭でクラスの結束を強め、良い結果に導くために、ぜひクラスTシャツづくりを検討してみてください。
​​​​​​​

業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報

この内容で送信します。よろしいですか?