コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

メンズTシャツは着丈が決め手!ベストな長さの測り方は?

Tシャツはちょっとした長さの違いで、まったく違った印象を与えるアイテムです。

ささいな違いがおしゃれかどうかを決めるだけに、オリジナルTシャツを作成するのであれば、細部にまでしっかりこだわりたいものです。

特にTシャツでは「着丈」が重要になります。

着丈が数センチ違うだけで着こなしも随分変わりますから、自分が欲しいサイズのものを間違いなく購入するようにしましょう。

ここでは着丈の測り方から自分に合ったサイズの選び方まで、メンズTシャツの着丈について紹介します。


【目次】

着丈ってTシャツのどこの部分を指すの?
自分に合った着丈を測る方法
長さの違いで着こなしも変わってくる
オリジナルTシャツこそ着丈にこだわる

着丈ってTシャツのどこの部分を指すの?

一般的に着丈とはTシャツの背面襟ぐり中央から裾までの長さのことを指します。

ここで注意したいのが身丈との違いです。

身丈はTシャツの前面の襟ぐりの付け根から裾までの長さですから、着丈に比べると襟の部分だけ長くなります。

身丈は襟部分も含めた服の長さ、着丈は襟部分を含めない服の長さと考えておくとわかりやすいでしょう。

Tシャツには他にもさまざまな寸法が表記されています。

袖丈は「肩先から縫い目袖口部分までの長さ」「肩幅は一方からもう一方の肩先の縫い目までの直線の長さ」「身幅は両袖の脇の下を直線で測った長さ」です。

服選びでよくある失敗として「同じサイズのものを選んだはずなのに大きさが全然違う」ということがあります。

これはそれぞれのブランドや国、さらにはTシャツの種類によってもそれぞれの数値が異なるため起こる問題です。

オリジナルTシャツを作成する場合、必ず各Tシャツに記載されている各種の数値を比較して自分が欲しいと思っているサイズのものを選ぶことが重要です。

自分に合った着丈を測る方法

メンズTシャツの場合、Tシャツのほんの数センチの差が見た目にも大きな影響を与えます。

男性の場合、特に夏場はTシャツ1枚で外出する機会も多いでしょう。

「他の人と差をつけたい」「おしゃれに見せたい」と思ったらTシャツの着丈に着目してみるとよいでしょう。

自分に合った着丈を測る方法として、以下の式が知られています。

《自分の身長×0.42-10cm=着丈の最小値》

《自分の身長×0.42-5cm=着丈の最大値》

たとえば自分の身長が175cmとして計算してみましょう。

着丈の最小値は175×0.42-10=63.5cmで、最大値は175×0.42-5=68.5cmになります。

つまり身長175cmの人であれば、63.5cm~68.5cmのあいだで自分に合った着丈のものを選ぶのがベストといえるでしょう。

このサイズよりも小さいあるいは大きいものが着用できないわけではありませんが、短すぎたり長すぎたりするとみている人にチグハグな印象を与えることになります。

やはりこの範囲内に収めつつ、自分好みのサイズを見つけるのが賢明です。

長さの違いで着こなしも変わってくる

メンズTシャツでおしゃれをする場合、その時々の流行りはあるものの着丈の長さに正解はありません。

一般的に「着丈が長い場合は胴長に見え」「短い場合は反対に脚が長く見える」といわれることがあります。

しかしながら大事なのは上下の組み合わせ、着こなしにあります。

たとえば着丈の短いTシャツと短パンを合わせてみましょう。

実際に鏡の前に立ってみるとわかりますがかなり脚が短く見えるはずです。

脚が短く見えやすい短パンに、腰の位置がはっきりとわかる着丈の短いTシャツは最悪の相性の組み合わせだといえます。

反対に着丈の長いシャツと組み合わせることで、腰の位置が隠れ脚を長く見せることが可能になるのです。

メンズTシャツを着こなすためにはシルエットも意識しておきましょう。

シルエットと着丈は大きく関係しています。たとえばIラインシルエットは、上半身も下半身も細めにしてスマートで大人らしい雰囲気を手軽に出せるスタイルです。

もとから細身の体型の人の場合、サイズの合った服を着ただけでこのスタイルになりますが、やや太めの体型の人がIラインにするためには、ちょっとした工夫が鍵になります。

あえて着丈の長いTシャツを選ぶことで、縦の長さが強調されてスマートに見せることができます。

一方で細身の人の場合、着丈の長いTシャツを着ると体型以上に細く見えてしまうこともあるので注意が必要です。

このように適度なサイズを選びつつ、着丈を考えたコーディネイトをすることで、メンズTシャツ1枚でこれまで以上におしゃれを楽しむことができるでしょう。

オリジナルTシャツこそ着丈にこだわる

着丈はその人の印象に大きな影響を与えるものです。

数センチの差がコーディネイトの成否を決めるだけに、オリジナルTシャツを作成する際にはぜひこだわりたいポイントです。

着丈はTシャツを生産しているメーカーや国、それにTシャツ自体の種類によっても微妙に異なりますから、

S、M、Lといったサイズだけで判断するのではなく、

必ずそれぞれの数値を比較するようにしましょう。

オリジナルなTシャツはそれだけで愛着のわくものですが、

せっかく作るのであれば実用的で長く愛用できるものを作りたいものです。

そのためにも自分に合った着丈を理解し、適切なサイズのTシャツを選べるようにしておきましょう。

その上で上手に着こなすことができれば、オリジナルTシャツがより輝いて見えるはずです。

有限会社ビービーパーム

有限会社ビービーパーム

弊社はTシャツ、トレーナー、パーカー、ブルゾンを中心に衣料品、雑貨等をお安く、ご満足頂ける商品を豊富に取り揃えております。(生後6ヶ月の赤ちゃん用から女性用、メンズのビッグサイズまで、あらゆるサイズに対応可能です。) 1枚から1万単位の大口のご注文まで、業務用卸し価格にて個人の方から企業様どなたでもご利用頂けます。

業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報

この内容で送信します。よろしいですか?