コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

TシャツにハンガーはNG?お気に入りを長持ちさせるおすすめ保管法

皆さんはTシャツをどのように保管していますか。

着たいと思ったときにすぐ取り出せるようハンガーにかけている人も多いのではないでしょうか。

確かにハンガーはしわや折り目も防げるうえに、限られたスペースでもたくさんの衣類を収納できる便利なアイテムです。

ただし、使い方を間違えるとお気に入りのTシャツや思い出のTシャツが台無しになってしまいます。

大切なTシャツをきれいなまま長持ちさせるためにも、正しい保管法を知っておきましょう。


【目次】

ハンガーは型崩れの原因になる!?
長持ちさせる保管方法とは?
どうしてもハンガーを使いたいときには
いつまでもきれいに保管しておくために

ハンガーは型崩れの原因になる!?

Tシャツは伸縮性のある生地でできています。

そのため、ハンガーにかけると首周りや袖が伸びてよれよれになってしまいます。

さらに、肩にハンガーのあとが残り型崩れしてしまうので、長期間ハンガーにかけておくのはおすすめできません。

ただし、型崩れしにくいよう、肩のラインが丸く作られたハンガーも販売されています。

このようなハンガーは普通のハンガーよりもTシャツの保存に適していますが、何カ月も吊るしたままにしておくと、やはり型崩れしてしまいます。

また、限られたスペースにいくつもTシャツをしまっておくと、プリントの部分が他のTシャツにくっついてしまうおそれがあるので注意しましょう。

特にオリジナルで制作したTシャツやシルクスクリーンで手作りしたTシャツは、プリントした部分がはがれやすいので気をつけてください。

Tシャツを長持ちさせるためには、ハンガーに吊るすよりも、たたんでタンスや衣装ケースにしまうのがおすすめです。

しかし、たたんで保管すると、生地に折り目やシワがついてしまわないか心配です。

湿気で生地がいたんだり、虫食いによる穴が空いてしまうおそれもあります。

どうすればTシャツをきれいに保管できるのでしょうか。

長持ちさせる保管方法とは?

まずは、Tシャツが型崩れしにくいたたみ方を紹介します。

たたむ前にプリントの部分が擦れたりくっついたりしないよう、Tシャツを裏返しにしましょう。

Tシャツの右側、3分の1を内側に折ったら、袖の部分を外側に折ります。

次に、折りたたんだ部分にTシャツの左側を重ねるようにしてたたみます。

袖の部分を折ったら、Tシャツを半分にたたんでください。

半分にたたんだTシャツをさらに三つ折りにしたら完成です。

この畳み方をすればTシャツをいためることなく、コンパクトにまとまります。

胸元や首回りなど、目立つ部分に折り目がこないので、取り出したらすぐに着られます。

ただし、引き出しや衣装ケースにしまうときには、防臭剤も忘れずに入れてください。

Tシャツを保管する場所も重要です。

日光が当たる場所に保管すると、退色の原因になってしまいます。

透明な衣装ケースに収納する場合は、日光の当たらない場所に置くようにしてください。

また、収納する前にアイロンをかけておくと、よりきれいに保存できます。

Tシャツにアイロンをかける際は、高温になり過ぎないよう注意してください。

特にプリント部分に高温のアイロンをあてると、はがれてしまうおそれがあります。

プリント部分にアイロンをかけるときには当て布をするか、生地を裏返しにしましょう。

どうしてもハンガーを使いたいときには

週に何度も着るようなお気に入りのTシャツの場合、洗う度にたたんでしまうのは少し面倒です。できれば洗った後はハンガーに干して、そのまま収納したいという方も多いのではないでしょうか。

どうしてもハンガーを使いたいという場合は、できるだけ厚みがあって、しっかりとしたつくりのハンガーを選びましょう。

ワイヤーのハンガーや細いハンガーだと、生地の重みを支えきれず、型崩れが激しくなってしまいます。スーツやコートをかけられるような大きめのハンガーが理想的です。

やむを得ず細いハンガーを使う場合は、生地が伸びないよう首まわりを洗濯ばさみで止めておきましょう。

また、Tシャツはハンガーにかけっぱなしにせず、時々入れかえるようにしてください。

できれば週に1回、長くても月に1回くらいのペースで、ハンガーにかけておくTシャツとたたんでおくTシャツを入れかえると、より型崩れしにくくなります。

Tシャツがいたんでしまう理由は保管方法が悪いだけではありません。

何度も洗濯を繰り返すことで、生地のいたみや型崩れも目立ってきます。

そのうちに洗濯してもにおいや汗ジミがとれなくなったりすることもあるでしょう。

お気に入りのTシャツを長持ちさせるためにも、ローテーションを決めておくことは大切です。

いつまでもきれいに保管しておくために

Tシャツは比較的お手入れが楽な衣類です。

ハンガーに干しておけばアイロンをかけなくてもほとんどシワがつかず、自宅の洗濯機で簡単に洗えます。

しかし、丈夫だからといって適当に保管しておくと、気がついたときにはヨレヨレで着られない状態になってしまうので気をつけましょう。

洗濯の方法や収納方法を少し工夫するだけで、Tシャツは長持ちします。

ホームセンターや雑貨店では、型崩れを防ぐハンガーや衣類を取り出しやすい収納ボックス、衣装ケースなども販売されています。

かならずしも高価な収納グッズを購入しなくても、100円ショップのアイテムを使って収納スペースを作ることもできます。

自分のライフスタイルや部屋の間取りなどを考慮し、工夫を凝らしながらベストな保存方法を見つけてください。


【関連記事】

ベンチコートはどうやって洗う?長持ちさせる洗濯のコツ

そういえば知らなかった!ウインドブレーカーの正しい洗濯方法

長袖Tシャツを切りっぱなしリメイク!オンリーワンを楽しもう

有限会社ビービーパーム

有限会社ビービーパーム

弊社はTシャツ、トレーナー、パーカー、ブルゾンを中心に衣料品、雑貨等をお安く、ご満足頂ける商品を豊富に取り揃えております。(生後6ヶ月の赤ちゃん用から女性用、メンズのビッグサイズまで、あらゆるサイズに対応可能です。) 1枚から1万単位の大口のご注文まで、業務用卸し価格にて個人の方から企業様どなたでもご利用頂けます。

業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報

この内容で送信します。よろしいですか?