コスパ最高のオリジナル作成 & 衣料品や雑貨の通販お役立ち情報

ハイクオリティで、ロープライス!個人の方から企業、団体の方まで必見!

 オリジナル作成やカスタムオーダーのノウハウや、

卸通販のお得な情報やお役立ちコンテンツを配信中!

Original

よれない無地Tシャツは何が違う?よれを防ぐ方法は?

無地Tシャツは1枚着るだけで様になる便利なトップスです。

シンプルなので普段着の着回しアイテムとして活用しているという人も多いのではないでしょうか。

無地Tシャツはシンプルさが売りですが、だからこそよれ・伸び・縮みといった生地の傷みは無地Tシャツの良さを台無しにしてしまいます。

そこで、今回はよれない無地Tシャツの選び方とよれを防ぐコツについて紹介していきます。

ポイントを押さえて、お気に入りの無地Tシャツを長く愛用できるようにしましょう。


【目次】

よれない無地Tシャツの見分け方とは

無地Tシャツを長持ちさせる方法とは

無地Tシャツがよれてしまったときは?


よれない無地Tシャツの見分け方とは

よれない無地Tシャツ=値段が高いというわけではありません。

高い金額のTシャツでもよれるものは数回洗っただけでよれます。

反対に、1枚千円以下で買えるTシャツでも数年間着回せるものはあります。

よれるかそうでないかの違いは金額ではなく、Tシャツのデザインと生地で決まります。

まず、無地Tシャツで一番よれやすい箇所といえば襟元なので、その部分のデザインをチェックすることが重要となります。

襟元が縦方向にきちんと編み込まれていれば洗濯してもよれにくいです。

縦横に編み込まれているものは、洗濯中に絡まったときに横糸が引っ張られてしまうのでよれやすくなります。

洗濯に負けない丈夫なTシャツを選ぶには、襟元が縦にのみ編み込まれているものを選ぶのがベストです。

また、襟元が厚いものもよれにくいので購入する前にチェックすると良いでしょう。

次に、よれにくい生地の見分け方についてです。

綿100%のTシャツは天然素材なので型崩れが起きやすいですが、ポリエステル素材は化学繊維なので丈夫なのがメリットです。

よれにくいうえにシワも防いでくれるので長く着るならポリエステル素材を使った無地Tシャツを選ぶと良いでしょう。

無地Tシャツを長持ちさせる方法とは

ポリエステル素材100%のものや綿とポリエステル混合タイプの無地Tシャツは、速乾性に優れていてよれにくく型崩れの心配もほとんどありません。

普通に洗濯していても長く愛用することはできますが、ちょっとしたコツを抑えればさらに傷みを軽減することが可能です。

無地Tシャツは、プリントやデザインがシンプルだからこそシルエットが何よりも大切です。

シルエットを守るために、洗濯の仕方と干し方に注目していきましょう。

Tシャツの襟元や裾が洗濯する度によれよれになってしまうのは、洗っているときに洗濯物が絡み合うのが原因です。

無地Tシャツをそのまま洗濯機に入れて洗っていると、いくらポリエステルとはいえ傷みを避けることはできません。

そのため、洗濯ネットに入れて摩擦を防ぎながら洗うのが正解です。

洗濯ネットを使えば簡単にダメージを防ぐことができるので、安いTシャツでも長持ちさせることが可能です。次に、襟元がのびにくくなる干し方について説明します。

Tシャツを干すときはハンガーを使うという人が多いかもしれませんが、基本的にハンガーを使ってTシャツを干すのはNGです。

生地に含まれた水分の重みで下方向に圧がかかるので、ハンガーで干すと襟元がどんどん伸びてしまいます。

そこで、ハンガーを使わずに両袖を洗濯バサミでつまむか、直接物干し竿に袖を通して干す方法が適切です。

干す場所がないという場合には、胴の部分から二つ折りにしてハンガーにかけるようにすると良いでしょう。


更に詳しく知りたい方はこちら→【Tシャツの寿命は何年?カギを握るのは洗濯の仕方】


無地Tシャツがよれてしまったときは?

毎日洗濯や干し方に気をつけていても完全によれを防ぐことは難しいですが、一度よれてしまったからといって捨てるのはまだ早いです。

Tシャツの襟元がよれてしまうのは、縦横十字に編み込まれた繊維が洗濯などによって横に引っ張られてしまうことで起こります。

編み込まれた生地が引っ張られると隙間が出来るので、この隙間を元の状態に整えればよれを改善することが可能です。まず、スチーム機能がついたアイロンとアイロン台を用意します。

次に、アイロンに水を入れてスチームの温度を高温にします。

アイロンが温まるまでに、よれている襟元を縦に軽くつまんで伸ばしておきましょう。

アイロンが温まったら、縦方向に軽くプレスしながらよれを伸ばしていきます。

この方法を行えば数分程度でよれを直すことができます。

スチームの力でまっすぐにするので、強く抑える必要はありません。

また、スチームは火傷しやすいので指先にあたらないように十分注意して行ってください。

生地にポリエステルが含まれているものやポリエステル100%のTシャツは、ドライ・中温または低温が適しています。

素材によってアイロンの適切な温度や方法が異なるため、表示のアイロンマークをしっかりと確認してから行うと安全です。

手軽にできるので、お気に入りの無地Tシャツがよれてしまったときは一度試してみると良いでしょう。

無地Tシャツを長く愛用するためには、素材やデザインに注目するのが最善の方法です。

一般的に、ドライTシャツと表記されているものはポリエステル100%の素材であることが多いです。

オレンジパームではドライTシャツをはじめ、さまざまな種類の無地Tシャツや無地Tシャツにプリントを施せるオリジナルTシャツを販売しています。

価格も手頃なので、オレンジパームでお気に入りの無地Tシャツを見つけてみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

Tシャツのシワは干し方が原因!すぐ着られるお手入れの方法とは?

TシャツにハンガーはNG?お気に入りを長持ちさせるおすすめ保管法

いつまでもかっこよく着たい!型崩れしないTシャツの干し方


有限会社ビービーパーム

有限会社ビービーパーム

弊社はTシャツ、トレーナー、パーカー、ブルゾンを中心に衣料品、雑貨等をお安く、ご満足頂ける商品を豊富に取り揃えております。(生後6ヶ月の赤ちゃん用から女性用、メンズのビッグサイズまで、あらゆるサイズに対応可能です。) 1枚から1万単位の大口のご注文まで、業務用卸し価格にて個人の方から企業様どなたでもご利用頂けます。

業界最安&最大級の品揃え!無地アイテム卸販売&オリジナル作成!

★無地Tシャツ、パーカー、ポロシャツ、ロンT、スタッフジャンパー…等を業務用卸価格にて販売。企業様から個人の方でも1枚から格安で通販可能です。
★ほとんどの無地アイテムにオリジナルのプリントや刺繍加工が格安で入れられます。
★記念品、OEM、ノベルティ、企業販促商品等、オリジナル製品の生産承ります。

Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、スウェット激安卸通販&オリジナル作成のオレンジパーム

人気記事ランキング

会社情報